水中ポンプ(汚水・汚物・雑排水ポンプ)更新・交換・メンテナンス

 

水中ポンプ(汚水・汚物・雑排水ポンプ)故障原因例・選定について

水中ポンプ(汚水・汚物・雑排水ポンプ)に頻繁に起きる故障原因は

 

  • 劣化による錆びの発生
  • 経年劣化・電気配線の接続不良による漏電
が主な原因となります。

ポンプ制御盤の新規取付・更新・修繕のご提案・工事 承ります。

 

水中ポンプ制御盤の新規取付,更新,修繕のご提案・工事 承ります。

 

  • ポンプのフロートが引っかかってしまい、1台のポンプしか動かない
  • 満水警報を外部でわかるようにしたい
  • 現在自動交互型のポンプを使用しているが、メンテナンス性がよくない
自動交互型から非自動型に水中ポンプを更新し、
制御盤を更新する工事のご提案もさせていただいております。

 

 制御盤改修・取付によるメリット

 

  • 満水警報を出すことができ、ポンプの以上を外部から知ることができる
  • ポンプの操作を地上でできる
  • ポンプのまわりっぱなしを防ぐ

 

汚水槽(水中)ポンプ交換工事 施工例 荏原ポンプ 65DLA51.5

 

汚水槽内 水中ポンプ交換工事 施工例 エバラポンプ 65DLA51.5

飲食店店舗内の汚水槽、ポンプ交換工事と槽内の清掃作業をさせていただきました。

飲食店の汚水槽内は、油や水が入り混じっておりますので、ポンプ交換と同時に槽内洗浄もさせていただきました。

 

飲食店など、ポンプに負担がかかる箇所の場合は早めのメンテナンスをお勧めいたします。

1.施工前 マンホール蓋はずし.jpg   2.槽内清掃前.jpg   3.槽内清掃中.jpg

汚水槽ポンプ交換施工前写真となります。マンホールの中にポンプがあります。

 

汚水槽内清掃前の画像です。汚水などがかなり溜まっている状態です。

 

汚水槽内のゴミ取作業中です。

 

4.槽内清掃中 2.jpg   5.槽内換気作業.jpg   6.酸素濃度をチェックし、安全確認.jpg

槽内清掃作業写真。ポンプにて汚水・ゴミなどを吸い上げています。

 

汚水槽はかなり臭気があるため、作業中はにおいを排出しながらの作業となります。

 

酸素濃度を計測中。安全な濃度での作業を進めます。

 

7.旧ポンプ.jpg   8.旧新ポンプ写真.jpg   9.ポンプ取付作業中.jpg

交換前のポンプです。

 

古いポンプと新しいポンプです。エバラ製65DLA51.5になります。

 

新規ポンプを据付ます。フロート位置など確認しながら作業をすすめます。

 

11.水中キット 電気配線.jpg   12.バルブ交換.jpg   13.新規ポンプ取付完了.jpg

電気配線作業。水中に入るため、水中キットで配線の接続部分を保護します。

 

バルブも交換させていただきました。

 

ポンプ交換工事完了となります。安全に作業を進行させていただきました!

その他ポンプ工事(加圧給水ポンプ・渦巻きポンプなど)詳細ページになります。

その他ポンプ交換工事詳細ページになります。

渦巻きポンプ 2.jpg 加圧給水ユニット.jpg 井戸ポンプ 2.jpg

渦巻きポンプ詳細ページへ⇒

加圧給水ユニット詳細ページへ⇒

 

井戸ポンプ詳細ページへ⇒

増圧ポンプ.jpg   ラインポンプ.jpg  

増圧ポンプ詳細ページへ⇒

 

ラインポンプ詳細ページへ⇒

 

 

お気軽にご相談ください
03-6450-9166

株式会社 京葉住建

フォームからのご相談はこちら
▲このページのトップに戻る